鶴田皓

読みツルタ
生没年1836年02月12日 - 1888年01月01日
年齢満51歳10ヶ月没
星座水瓶座(みずがめ座, Aquarius, The Water Bearer)
干支申年(さる年)

鶴田 皓(つるた あきら、天保6年12月26日(1836年2月12日)明治21年(1888年)4月15日)は、明治時代の法制官僚。元老院議官。字は玄縞、通称は弥太郎、号は斗南。佐賀藩多久邑出身。父は多久家家臣鶴田斌。東京帝国大学法学部講師。

[ ウィキペディアで続きを見る... ]
◆「鶴田皓」と同じカテゴリ
◆「鶴田皓」の外部リンク