マルクス・センプロニウス・トゥディタヌス (紀元前185年の執政官)

読みマルクスセンプロニウストゥディタヌス

マルクス・センプロニウス・トゥディタヌス(Marcus Sempronius Tuditanus、- 紀元前174年)は、紀元前2世紀初頭の、共和政ローマの政治家・軍人。紀元前185年に執政官(コンスル)を務めた。

[ ウィキペディアで続きを見る... ]
◆「マルクス・センプロニウス・トゥディタヌス (紀元前185年の執政官)」と同じカテゴリ
◆「マルクス・センプロニウス・トゥディタヌス (紀元前185年の執政官)」の外部リンク